生活習慣病予防に効果的

さぷり

青魚の油の健康効果

油というと健康に良くないイメージがありますが、全てがそうとは限りません。青魚に含まれている油は低温でも固まらないという特徴がありますから、様々な健康効果を与えてくれます。それがDHAやEPAという脂肪酸で、体内では合成できない必須脂肪酸の仲間です。血液ラサラサ効果を持っていますから、生活習慣病予防に役立ちます。1日1000mgのDHAとEPAを取ることが推奨されていますが、現代の日本人は魚をあまり食べなくなっていて、不足している方がたくさんいらっしゃます。そのため、手軽に取れるサプリメントを活用すると良いでしょう。魚が苦手な方でも臭いや味がありませんから、安心して毎日摂取することができます。また、サプリメントだと持ち運びにも適していますから、外出時にも携帯しやすいです。

女性に嬉しい美容効果

生活習慣病やコレステロール、中性脂肪の減少、動脈硬化の予防など、幅広い健康効果を持っているのがDHAとEPAサプリメントです。青魚に含まれる脂ですが、健康だけでなく女性には嬉しい美容効果も満載です。血行促進作用を持っていますから、肌の隅々にまで血液や酸素、栄養を届けてくれて、美しい肌を維持できるようになります。肌に潤いやハリが出てきて新陳代謝が良くなり、むくみを改善してくれますから美肌と小顔効果に期待できます。また、新陳代謝が良くなるということは、体内のめぐりが良くなって代謝アップ作用があります。基礎代謝をアップするのに効果的ですから、DHAとEPAサプリメントでダイエットサポートにも期待できます。